Radio Dream Webshop 1号店 へ ようこそ!

 Radio Dream Webshop 1号店 のサイトは全面変更をしますので、一旦販売ページを削除しました。再立ち上げまで、少々お待ち下さい。

早急なご連絡: RAT-H200の修理に関して

 結論からご説明しますと、修理できるようになりました。修理品を船便で往復させるプランの修理代金は、税,当店内での全送料を含んで、19,800円(クレジットカードでのお支払いが出来ます。)になります。

 RAT-H200の修理をご希望の方は、右のお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

RAT-H200の修理部品が欲しい方へ

 既に修理受付を始めていますが、まず、当店の非公開のストックは完全になくなりなりました。もう、1台もありません。完全にゼロです。

 修理を自分で行いたい方からのお問い合わせを何件か頂いております。

 修理を自分でやりたい(ほとんどの場合、コイル破損, コンデンサー破損, リレー破損)方は、文章で部品番号で言われても、当店から台湾の工場に説明する際に、本当にただ部品を取る以外の事はできなくなります。

 デジカメで壊れた部分(燃えた部分)の写真を撮って、どの部品が欲しいかがわかるようにしてご連絡頂いた方が間違いがなくなります。基板がちょっと焦げたくらいなら、直せる見込みがあります。

 但し、SWR検出部のダイオードが飛んでいる場合や、ROMのデーターが飛んでしまった場合は、台湾に送らないと修理できないと思います。故障により、特定のバンドでチューンが取れなくなった場合は、SWR検出部やROMは生きています。全バンドで全く動かなくなった場合は、大抵の場合はSWR検出部のダイオードが飛んでいます。もしくは、ICOM機以外用に改造している場合は、断線等の疑いがあります。

 雨水で基板が水没してしまった物は、水没した状態でATUを動かしていなければ直せる可能性は高いです。基板をしっかり乾かしてから、基板をチェックしてご相談下さい。

 基板を改造していなければ、自分で修理をしてみて、やっぱりダメだから修理してもらう。というのもありです。

 また、ケースが割れてしまった。部品が焼けた熱でケースが変形してしまった。は、ケースの修理はできません。ケースは在庫ゼロですので、修理のしようがないのです。

 基板が激しく燃えている物(これは、リグのATUを働かしたままRAT-H200を使うとなります。)は、修理不可能です。これは、基板からもの凄い異臭がするはずです。この場合は、RAT-H200の故障品を廃棄するしかありません。

JM1LJS WEB SHOP の閉鎖に関して

 姉妹店: JM1LJS WEB SHOP を閉鎖しまして、Radio Dream Webshop 1号店と併合させます。

 根本的要因は、JM1LJS WEB SHOP はクレジットカード決済ができないのに、Radio Dream Webshop 1号店はクレジットカード決済が可能となったからです。

 そうなりますと、JM1LJS WEB SHOP を閉鎖(もしくは、フリマ出品用として、名前だけ残す)しかないわけです。運営者は同一人物ですから、以前と変わらないサービスをご提供できるように致します。

 合併は丁寧にやりますので、JM1LJS WEB SHOP の業務(サイト)が徐々に縮小されて、このサイトが徐々にページ数を増やす形になります。

 それから、度々お問い合わせを頂いておりますロッドアンテナですが、ノロウイルスの影響で、中国の工場に絶大な被害が出ている事、当社は中国に交渉に行きようがないことを鑑みまして、2021年中の販売再開は困難だと判断しています。

 状況が変わりましたら中国の工場と商談を進めますが、今は中国商社も動けませんから、その日程が何時になるかは、現状予測が付きません。

 諸事情ご理解頂きたく、お願い申し上げます。

Radio Dream Webshop 1号店

Radio Dream Webshop 1号店
ショップ情報

  • 運営者 兼 サイト管理者:

       合同会社Radio Dream
       〒223-0065
       横浜市港北区高田東4-22-15

     お問合せは、お問合せフォーム からお願い致します。
Copyright © 2015- Radio Dream LLC. All rights reserved.